send link to app

Shan Gui



1 usd

まだ子供の頃、よく自分の家族を見ていたあれは睦まじく楽しい大家族だった。おじいさんからおじまで、皆幸せが溢れていたその時、私はこう思った「このような生活がこのままずっと続くといいな」と子供時代によく家族の人と郊外に出かけました暖かい言葉、楽しい笑い声は毎回のお出かけを飾り付けたその時も、私は思った「このような生活がこのままずっと続くといいな」とうん、その頃の私は悲観的だったでも事実からは、自分は楽観的過ぎると思った時はちょうど夏が終わりかけようとしている頃空気の中に特別なにおいが溢れている一人で山に出かけた韓卉山の中で彼女を待ち続けている賀佳彼女たちは偶然出会った午後には二人だけの旅行が始まった